2008年03月15日

修了式

無事、「働く女子大生」を修了しました。

なんとも予想以上に感慨深かったすねぇ〜。
これでこのまま講義始めんのか!?ってぐらい長い学長の話がなければ、
もっとよかったのにねぇ(汗)。
手にしたものの重みが学部とは違うんだなぁと。
学部は、ただ学部長が単位をとったことを認めて卒業となるけど、
修士は、「単位を修得」し、「学位論文の審査及び最終試験」に合格したので、
「修士(○○学)の学位を授与する」、だって(照)。

ほぉぉぉ〜、へぇぇぇぇ〜


200803151754000.jpg
更に嬉しかったのが、会場で知り合いの先生から頂いた花束
その後謝恩会→一年生主催の飲み会→二次会
と持ち歩いたから、しなしなになっちゃったけど(汗)。

200803150032000.jpg
人生初ネイルアート。こうみると手でかいなぁ(汗)。
仕事上、ネイルはだめだから、修了式後、出勤することなく
すぐ旅行にいくこのチャンスにやってみたかったんだ♪

あー、これで本当に終わったんだなぁ。
研究生やって、研究続けようかと思ってたんだけど、
異動によりとりあえず、今年1年は野球観戦に仕事に専念か・・・


↑写真がなぜかボケてる。クリックして拡大するとちゃんとなります。
なんでだろ????

そして・・・・・・・・

明日から宮古島へいってきまーす!!

朝一番の飛行機で、明日中に宮古島入り。
明後日は体験ダイビングだい!

では、いってきまーす。



posted by snowman at 22:58| ☔| Comment(0) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

とりあえず終わった〜

先週、ついに修士論文の口頭審査実施。

教授たちとの1対3の完全非公開の30分の審査を経て……

無事、修士論文が通りました〜〜〜!

放置していたレポートも出したし、
これで、ほぼ(修了者名簿がまだ出てないから)修了けてーい!
誤字脱字の訂正とか、審査で指摘があったところの修正とか、
出しなおしは残っているけど、
審査の状況を振り返ると、担当教授の多大なフォローにより大きな修正はなさそう。

2年間かぁ・・・
ちっとまじめに言うと、よくやったと思う。
始めた時は、女子大生カテ(笑)を作るぐらいこっちも更新できると思ってた。
1年生は、2年次に論文に集中したいので講義も多くしたから、
毎日のように大学に行き、毎週のようにでるレポートに四苦八苦。
その合間で、論文の準備を開始。
それでも、かなり飛び飛びだけど更新できていた。
2年生になり、講義は論文以外一つしかなく、しかも前期は論文指導しかなかったのに、
全くと言っていいほど更新できなかった。
正直時間は1年生の時よりあったけど、変わりになくなったのが、

精神的余裕(涙)

先がみえない
何から手をつけていいのか分からない
書けば書くほど結論が見えない
書けば書くほど稚拙な表現しか浮かばない
結局自分は何が言いたいんだ
結局自分の研究目的はなんなんだ

気持ちは焦っているのに、なぜかやる気が全く起きず、
一日中寝ている休日もあった。
というか土曜にはだいたい寝て終わり、夜になって
「やっちまったなー」(byクールポコ)
と落ち込む。
日曜日はやっとやる気がでて、夜になるほど元気になってくるけど、
仕事で運転をするから、寝不足にはなれず。

周囲からは「仕事をしながら大変だね」って言われてたけど、
覚悟してたことだから、そこに大変さは感じてなかった。
終わってみて感じることは

2年間モチベーションを保つこと

が大変だった。

時間とお金は作ろうと思えば、何とか作れる。
(飲み代が本代と時間に変わった・苦笑)
気持ちはさすがに予想外。

その反動で、今は抜け殻さ(苦笑)




posted by snowman at 20:58| ☁| Comment(5) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

がんばれ!45度(笑)

女子大生でびゅーから、早2週間以上が過ぎた。
講義らしい講義が始まったのは先週からだから、まだまだこれからって感じ。
仕事との時間のやりくりは幸い、周囲の協力もあり何とかなりそう。
(普段はおっかない病棟師長さん達が「がんばってね。」などといってくれる)
が、が、次から次へと配られる文献に既に涙目。
しかもただ読むだけじゃダメなのね。
読み込むってやつが必要なのね(涙)。
よしっ、と蛍光ペンで線を引きながら読んだら、ページがまっききになる始末(号泣)。
結局何が大事なんだかわからない・・・・・・。

ある日の学校帰り。ぞろぞろと同級生たちと校舎の外へ。その時

ぐぃっ

誰?暗闇でジャケットの裾をひっぱったのは!?

振り返ると、斜め45度クンが立っていた。
「職場ってどこの住所なの?」

・・・・・・アナタニホンゴデキマスカ?

普通、何らかの声かけしないか?
名前覚えてないなら、「あの・・・」とかさ、行動で示すにしても肩たたいたりしないか?

「うぉ、びっくりした!」と静かな警告(笑)をしてみるが、ヤツにはそんなの通用せず。
要するに、私の職場とヤツの家が近いということを確認したかっただけだった。

さてさて、やってまいりました歓迎会。
2年生も1年生も全員集まることができなかったのでこじんまりとしていた。
ヤツよりも、2年生のおっちゃんが飲んだらくどくてくどくて、接近してきて、そっちに辟易(涙)。
2次会で同級生の女の子と話していたら、全く違う話題でどんどん割り込んでくる。
そのおっちゃんの向かいにた45度クンが。なにやらブツブツ言っている。
どうやらそのおっさんのことが大層苦手らしい。というか嫌いらしい。
ブツブツ言っている姿がもうおかしくて、おかしくて、
おっちゃんの口撃をかわしながら、女の子とヤツを観察(笑)。
いやぁ、楽しいよ。45度クン。
職場で自分の部下だったら、ぶっとばす!というか絶対採用しないキャラだけど、
同級生としては観察しがいがある(爆)。
講義の内容についてもなにやらご不満のことがあるようで、
あれはおかしいだの、違うだの言っていた。

「じゃあ、それ次の時にさ言ってみてよ。」
(当然からかっているわたくす)
「・・・言えないよ。」
(真面目に受け取ってちっちゃくなるヤツ)

からかわれていることに絶対気付いていない45度クン。
え?私悪人??
多分年が近いと、こっちもまっとうに反応して、ムカっとくるんだろうけど、
なんせこちとら無駄に年くってるんで、反抗している姿がかわいいとすら思ってしまう。
え?やっぱり悪人でせうか??

というかさ、なんか楽しみを見つけておかないとさ。
せっかくの2年間。大変なだけじゃもったいない。

ちなみに、同じく社会人で入った同業の先輩との掛け合いは、
2年生から「夫婦か!?」と言われた。
それは・・・ムッ(怒)。

まだまだちっちゃいわたくすでした。


posted by snowman at 20:35| ☀| Comment(10) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

女子大生でびゅー

ついに始まっちゃいましたよ〜。大学生活が。
まだオリエンテーションとかしかやっていないし、
講義は今週からなんだけどね。

いやはや、驚くことだらけだよ、既に。
まず入学式。
「大学院でも入学式あるんだー。」という
周囲の苦笑交じりの発言を背に参加。
要するに学部と一緒の入学式ってことだよ。
いやぁ、今の入学式って黒のスーツって決まりがあるんだね?
と思うぐらい学部生は99%黒のスーツ。
他の色のスーツをきたわたしゃ浮いたよ。
そりゃ、会場入り口に入った時に、父母と間違われて入学式次第を渡されるはずだよ(汗)。
けど、もっとビックリしたのは、最後の父母へ向けた学長の挨拶。
「父兄の皆さん(今時父兄??)、お子さんが悩んでいたら、悩みを聞いてください。」

はぁぁぁぁ???え???

学部生向けだろうから18〜19歳へ対して、だよね?
「大学にも相談窓口あるから・・・。」と続いていた。
ま、それは私の学部生時代からあったけどさ。
辞めるやつはいつの時代だっているし。
今大学ってそこまで世話をやかなきゃならないの?
だって高校を卒業した18歳だよ?
義務教育じゃないよね?
でもわざわざ親へ向けて言うってことは、子も子なら親も親ってこと?
これについて???なところを考え出すとそれだけで一つの日記になるので、
別の機会にしたいと思うけど、いきなりネタを拾ってしまった(苦笑)。

翌日のオリエンテーション。
同期は同じ研究科で自分をいれて7人。定員もこんなもんだからまぁ普通。
社会人が学びやすいように夜間に開講してるんだけど、
今年は学部から上がってきた人が多かった。
院生にはコピーカードが支給されたり、
修士論文を書く時はかかった費用が基準に応じて出たり、
書籍購入をしてもらえたり、(大学のものになるけど)
研究室がもらえたり・・・
「こんだけしてやるんだからちゃーんと論文かけよ!!」ということか。

終了後、院生2年生が飲み会を企画するということで日程の相談があった。
その時、学部あがりのおにーちゃんが、斜め45度上を見て
「今はわかりませんね。」と。

・・・・・・・・・ぷっ。

いやいやちみは何をそんなに斜に構えるの?結局その日でいいんでしょ?
肩の力抜こうよ、と肩をポンポンしたくなったよ。笑いこらえながらな。
その後同期で研究室を見に行こうという空気になり、斜め45度にーちゃんが私に言った。

「研究室見に行く?」

タメっすか?わたくしタメっすか?
おそらくちみとは10歳違うよ。

どう見てもわたくしそこにいる綺麗な学部上がりの女の子達とは違うよ。
仕事のあとで猛ダッシュで来たからヨレヨレだし・・・(涙)。
別に年上と敬えとはま〜〜ったく思わないけど、とりあえず初対面だし。
丁寧語使ったほうが間違いがないと思うよ(←単なるうるさいおばちゃん)。

自分が卒業した大学とはいえ、卒業から10年も経ってると、色々変わるもんだ。
「ほー」とか「へー」とかキャンパス案内をみて言いっぱなしのここ数日。


でも何より一番期待しているのは斜め45度にーちゃん。ちみだよ。
いやぁ、飲み会が楽しみ。ぷぷっ。
posted by snowman at 21:26| ☁| Comment(9) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。