2010年01月30日

お知らせ

お久しぶりです

元々不精なワタクシ。

ブログを二つに分けてみたけど、一方を更新すれば一方を放置(汗)。

ということで、今後はもう一つの方で続けていきたいと思います。
(といってもあちらも放置ぎみですが・苦笑)
ファイターズネタ中心の「ぼちぼちFs日記」ですが、
今後は旅行記などもこちらにアップしたいと思います。

posted by snowman at 13:57| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

そんなこんなで治療は続く

通っている病院は、土曜、日曜も診察ありでかなり助かっている。
土曜日というのはままあるけど、日曜日もってのはかなりポイント高し!
歯列矯正の時もそうだったけど、私の病院選びの基本は、

「土曜日やっていること」
「予約なし、または予約がとりやすい」
「地下鉄でいけること」


どーんなに、評判がいいとか、女医だからとかでも、上記を満たしていないとパス!
受診のためとはいえ早々仕事は休めない、しんどいのに予約がとれずに数週間先なんていわれても辛い、車も持っていないし。

医師が男か、女か?
受診するまでは考えたけど、上の条件を考えるとそうも言ってられないし、医師は医師だと。
女医だから「やさしい」「分かってもらえる」とは限りませんぞ(苦笑)。
ちなみに今の病院は女医もいるようだけど、一度もめぐり合ってません(医者を決めずに受診している私。そして「次は先生の外来に?」と聞いても「誰でもいいよ」と答える先生たち)。

そんなこんなで、通い続けて早数年。
そしてピルを飲んで、はや6クール目。自覚症状はかなりよくなりました。
約半年のみ続けて感じていることとして、
<メリット>
1)生理痛が劇的に軽減!
 今まで一日3回飲んでいた痛み止めが一日2回で済むようになった!
 これはかなり大きい!!
 痛み止めを飲み忘れても、自制内(我慢できる範囲)になった。
 痛みの程度が軽くなったので、座薬を使用することがなくなった。

2)周期が安定
 まあ、これは当たり前かも。ホルモンがコントロールされてるんだからね。
 飲み始めがいつからかで違うのかもしれないけど、
 自分の場合は25日目のピルから生理開始となった。
 25日目というのは、プラセボ(偽薬)になってから4日目ということ。
 これによって、次の生理日がぴったり分かり、活動の予定がたてやすくなった。
 受診時に検査があるかもしれないから、これをみて受診日を決めている。

<デメリット>
1)飲み忘れる(苦笑) 
 風邪がよくなったら、薬を飲まなくなるタイプの私です(苦笑)。
 二日あけなきゃいいようなので、次の日に朝一錠、夜一錠飲んで帳尻をあわせてる。

2)副作用
@頭痛

 最初は夜予定があるからと朝飲んだら、吐きそうになるほどのひどい頭痛・・・。
 今は上記にあるような対応をしてもならなくなったけど、ピルをいつ飲んだか問わずしてしばしば頭痛が(涙)。
 元々頭痛持ちじゃなかったので、ピルのせいかも。
A乳房痛
 というんだろうかねぇ、この痛みは?
 ある時期になると痛いんだよ。特に階段を下りる時に。
 乏しい胸(涙)だけど、一応振動の影響を受けるようで。
 7日目から11日目のピルになった時にこれは起きる。なんとも言えずいやぁな感じ。

今まで2回分をもらっていたけど、今回の受診では3回分をもらえたので、次は約3ヵ月後。

ピルは保険外で1シート2,000円(今回は3シートだから6,000円)。
診察、検査代は1,770円。
経済的負担はさほどではないけど、受診に行く日を決めるのが負担だったから、よかった、よかった。

けど、検査結果は何も変わってないんだよなぁ。
あ、前回の日記で「右」と書いたけど「左」の間違いでした〜。

3センチ×4センチなんだってさ。
私の左卵巣の腫れは。
中身はチョコレートみたいだろうってさ。
それって、「チョコレート嚢胞」じゃないの?




posted by snowman at 15:30| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

婦人科に通うきっかけ

ずっと書いていなかったこっちの日記だけど、
ファイターズ関係でコメントしたりトラバさせていただいている方の日記を読んで、
「これはちゃんと残しておかなくちゃならないのかなぁ」と思ったので・・・

その方は、これから子宮筋腫の治療を控えていて、その日記に婦人科系検診の必要性を感じつつも、ちょっと・・・というコメントが多かった。

という自分も以前はその1人。
子宮がん検診の法定年齢になった時に一度行ったきり、次に行ったのは一年以上もたってから。そこから定期受診となり早4年ぐらい。
(前サイトで書いた友人が「放置プレイ」されたあれである・苦笑)

診察結果は、「卵巣がはれている(特に右)」
診断名は、「子宮内膜症」
治療は、「3ヶ月おきに受診にて経過をみること」


これが始まり。

そもそもなんでちゃんと受診しようと思ったのか。

とにかく生理痛がひどかったことにつきる。
大学入学して1人暮らしを始めてから顕著になってきた。
けど痛みは他の人と比較できないし、自分の痛みの範囲が通常なのか異常なのかとは分からないまま10年以上付き合ってきた。

まぁ、付き合いも長いからこれはこれで痛み止めを飲むサイクルをつかむと「こんなもんだ」と対処してしまう。
雑誌とかで婦人科系の病気が取り上げられ検診の必要をいわれても、躊躇していた。
「自分は大丈夫だろう」とか「やっぱり内診がなぁ」とか。

そして、一番は「病気といわれるのが怖い」

自覚症状があって、チェックリストなんてのにバッチリ該当してても、
診断されるまでは、推測の域をでない。
推測なので、「でも大丈夫。この症状はないし」と思える。
疑心暗鬼でも不安でも確定されていない以上は、逃げ場がある。
(経済的に受診が抑制されてしまう場合は除く)

でもひとたび病院にきて検査をし、医学的にはっきりと証明されると、残された道は、
「治療するか、しない(経過をみる)」かしかない。
「あなたはこういう病気を持っている」とラベルを貼られるのである。
そうなると逃げ場はない。

医療者からは「なんでもっと早くこなかったの?」って言われても好んで病院に来る人はごくごく一部である。
また症状が軽いうちは診断がつかなかったり、実は疲労とかで病気じゃない場合もあり、その受診のタイミングの判断は難しい。

自分も初めて受けた検査では何も指摘されなかったのに、一年後の検査ではしっかり「病名」がついた。

人は不思議なもので、わざわざ病院に足を運んだのに「なんでもない」と言われることにも抵抗感を感じることもある。
それでも、なんかおかしいかなと思ったら病院には行ったほうが良いと思う。
「なんでもない」と言われればそれはそれでよかったということ。
何か指摘されれば、自分の体を見つめなおす良い機会になる。
特に婦人科系の病気はライフサイクルの変化などから、増えてきているという。

自分の体を守るのは自分であり、自分の体をいたわるのも自分である。

長くなっちゃったので、病院選択と治療経過については次回に。


posted by snowman at 12:09| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

治療開始

沖縄旅行記もあと三日(爆)を残し放置中・・・


かれこれ4年ぐらい前から指摘されていた、婦人科系疾患。
今、たいそう多いらしい「子宮内膜症」っす。

卵巣がはれてるとか言われて、3ヶ月おきの検査から始まり、
大きさが変わらず半年おきになり、
論文作成で余裕がなくなり、やっとこさ先日一年ぶりにいったら・・・

自分で見ても腫れが大きくなってるのがわかりますだ(涙)。

ここ半年ほどの間で

生理痛は強くなってる(ひどい時は三日間薬漬け)
間隔は短くなってる(完全に28日切ってる)
量が多い時は多い(これは波があり)
塊上のものが時々みられる(職場のNsによるとよくないらしい)

自覚症状満載ですわ(汗)。
ま、急にひどくなったわけではないので、こんなもんだろうと生活してたんだけどね。
論文作成での不規則な睡眠や食生活、毎年の人事異動とか、
思い当たるストレスはたーーーくさんあるし。

そんなことを話すもんだから、当然Drからは
「治療する?」
妊娠が一番の治療ではあるけど、
そんな予定(まっとう)も
きっかけ(それもどうかと)も
ハプニング(自虐的)もないし。
逆にこれがあることで妊娠しづらい、という人もいるらしい。

いや、だから予定もきっ(ry

再度受診し、本日より治療、つまりピル服薬開始。
Drの余計な一言

「避妊効果も高いよ」

いや、だから予定(ry・・・orz

(長年仕事でDrと接しているので、この程度の発言はまーーーったく気にしておりませぬ・苦笑)

副作用で血栓ができやすいというのがあり、
採血結果で「血が濃い」などど言われてしまったため(これに凹んだ)、
低容量ピルで偽薬も混ぜた28日タイプで開始。
他に副作用として頭痛とか下痢(便秘だったかな?)とかあり、
一日一錠でいつ飲んでもいいけど、食後、特に夕食後のほうがいいのではと。

そんなこんなで
*ピル開始1日目*

飲んでから30分もしないうちにトイレへ。
もともと毎日出るほうではないので、ピルのせいかは分からず。
今、ちょっと頭が痛いような、ぼーっとしているようなだけど、
仕事がらみの会議で帰宅が遅くなったから、疲れかも。


病院で体重測定した時、服をきているとはいえ、

大学院入学前より10キロ近く増えてるんだけど・・・orzorzorz

posted by snowman at 23:18| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

【癒しの旅、宮古島、那覇4泊5日】-二日目 危険なダイビング

職場の異動により、想像以上にストレス満載な日々(涙)。

今だ自分の席はありませぬ。
いや、あるんだけど、元上司が片付けてくれませぬ。
かろうじて、引き出し一つだけあけてくれたけど・・・

てんめぇ、いい加減にしろ!

だったら、てめぇが、そのままここで仕事をしてろよ!!


自分の席がきちんとないのは切ない・・・(涙)

そんなこんなで肉体的疲労よりも精神的疲労がきついっす・・・
なんちゃって主任手当てはこのためかと

ということで、

やっとこさの二日目です
posted by snowman at 21:30| ☀| Comment(9) | 旅の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

【癒しの旅、宮古島、那覇4泊5日】−第一日目 日本縦断と夕日

気付いたら沖縄旅行も4回目!
よくまぁ、行ったもんだ。
1回目:恩納村、那覇の3泊4日
2回目:石垣島、那覇の3泊4日
3回目:那覇と西表島の3泊4日

全て那覇が入るのは、飛行機乗り継ぎの関係で本島1泊を入れざるを得ないんですよ〜、北海道からは(爆)

前回のテーマは、「貧乏、サバイバル旅行」(笑)でしたが、

今回のテーマは、ずばり!

「癒し」

同行者は2回目の旅行を一緒に行った沖縄仲間の二人。



さてさて一日目です
posted by snowman at 22:53| ☔| Comment(4) | 旅の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

帰ってきました♪

北海道→宮古島→那覇→千歳
2度→26度→21度→4度

これが4泊5日で体験した気温変化(驚)

P1010489.JPG
行きの飛行機から。
雲の上は抜けるような天気!

つねに何かが起きる私の沖縄旅行。
今年は順調に宮古島入りができ、天候にも恵まれ、
行きたいところも、したいことも、食べたいこともできた!
よし!と思ったら、
宮古島から本島への帰り道にそれは起きてしまった。
えーと、航空会社のトラブルには勝てませぬ(涙)

ということで、
恒例(?)の旅行記は後でupします。
後で・・・後で・・・なるべく早く・・・
今週末は札幌ドームへ出勤なんで、後で・・・かな(汗)

posted by snowman at 22:05| ☀| Comment(0) | 旅の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

修了式

無事、「働く女子大生」を修了しました。

なんとも予想以上に感慨深かったすねぇ〜。
これでこのまま講義始めんのか!?ってぐらい長い学長の話がなければ、
もっとよかったのにねぇ(汗)。
手にしたものの重みが学部とは違うんだなぁと。
学部は、ただ学部長が単位をとったことを認めて卒業となるけど、
修士は、「単位を修得」し、「学位論文の審査及び最終試験」に合格したので、
「修士(○○学)の学位を授与する」、だって(照)。

ほぉぉぉ〜、へぇぇぇぇ〜


200803151754000.jpg
更に嬉しかったのが、会場で知り合いの先生から頂いた花束
その後謝恩会→一年生主催の飲み会→二次会
と持ち歩いたから、しなしなになっちゃったけど(汗)。

200803150032000.jpg
人生初ネイルアート。こうみると手でかいなぁ(汗)。
仕事上、ネイルはだめだから、修了式後、出勤することなく
すぐ旅行にいくこのチャンスにやってみたかったんだ♪

あー、これで本当に終わったんだなぁ。
研究生やって、研究続けようかと思ってたんだけど、
異動によりとりあえず、今年1年は野球観戦に仕事に専念か・・・


↑写真がなぜかボケてる。クリックして拡大するとちゃんとなります。
なんでだろ????

そして・・・・・・・・

明日から宮古島へいってきまーす!!

朝一番の飛行機で、明日中に宮古島入り。
明後日は体験ダイビングだい!

では、いってきまーす。



posted by snowman at 22:58| ☔| Comment(0) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

やはり今年も(涙)

危惧していたことが現実に…

また4月に部署異動(ほぼ)けてーい

正式には来週末に決まるんだけどさ、
拒否できない内諾ってことは決定ってことさ(怒)。

異動先は、

同じ部署

違うのは、

そこのトップ(私の元上司)も他へ異動になる予定で、
その下には去年私の異動後に入った(移ってきた)、
どうにも使えない新人同然の二人がいる。
ということは・・・

ついに別に嬉しくもなんともない役職つきになるってこった

さすがに、上司とのキャリアの違いがはるかにあるので、
同じ役職ではなく、その下の役職(主任)になる。

世間では「出世!」なんてことになり、年齢的にそれはいつかはやってくることだったけど、

別に役職に興味ないし、
それより何より役職者名で呼ばれるのが、心底いや。
仕事ぶりで役職が決まると思うけど、
役職名だけで仕事をしている「なんちゃって主任」もいる。
正直、そんな奴らと一緒にされるのか・・・と。
(自分が仕事ができているのかは、あえて無視・笑)

いくら大学院修了するからって、一年で異動はないだろうよ(涙)。

こんなことなら、打診の段階で
ウソでも「博士にも行きたいです!」って言えばよかった。

あ、そうそう

大学院修了が正式にけてーいしました!

修士号だかってのがもれなく付いてきます(照)。
修了者名簿に名前がちゃんとあってよかった(汗)。
posted by snowman at 21:59| ☀| Comment(6) | お仕事の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

とりあえず終わった〜

先週、ついに修士論文の口頭審査実施。

教授たちとの1対3の完全非公開の30分の審査を経て……

無事、修士論文が通りました〜〜〜!

放置していたレポートも出したし、
これで、ほぼ(修了者名簿がまだ出てないから)修了けてーい!
誤字脱字の訂正とか、審査で指摘があったところの修正とか、
出しなおしは残っているけど、
審査の状況を振り返ると、担当教授の多大なフォローにより大きな修正はなさそう。

2年間かぁ・・・
ちっとまじめに言うと、よくやったと思う。
始めた時は、女子大生カテ(笑)を作るぐらいこっちも更新できると思ってた。
1年生は、2年次に論文に集中したいので講義も多くしたから、
毎日のように大学に行き、毎週のようにでるレポートに四苦八苦。
その合間で、論文の準備を開始。
それでも、かなり飛び飛びだけど更新できていた。
2年生になり、講義は論文以外一つしかなく、しかも前期は論文指導しかなかったのに、
全くと言っていいほど更新できなかった。
正直時間は1年生の時よりあったけど、変わりになくなったのが、

精神的余裕(涙)

先がみえない
何から手をつけていいのか分からない
書けば書くほど結論が見えない
書けば書くほど稚拙な表現しか浮かばない
結局自分は何が言いたいんだ
結局自分の研究目的はなんなんだ

気持ちは焦っているのに、なぜかやる気が全く起きず、
一日中寝ている休日もあった。
というか土曜にはだいたい寝て終わり、夜になって
「やっちまったなー」(byクールポコ)
と落ち込む。
日曜日はやっとやる気がでて、夜になるほど元気になってくるけど、
仕事で運転をするから、寝不足にはなれず。

周囲からは「仕事をしながら大変だね」って言われてたけど、
覚悟してたことだから、そこに大変さは感じてなかった。
終わってみて感じることは

2年間モチベーションを保つこと

が大変だった。

時間とお金は作ろうと思えば、何とか作れる。
(飲み代が本代と時間に変わった・苦笑)
気持ちはさすがに予想外。

その反動で、今は抜け殻さ(苦笑)




posted by snowman at 20:58| ☁| Comment(5) | 女子大生の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。